紅葉

2005年10月24日

枯葉

  紅葉の色合いはミッソーニのニットのようにリッチで微妙

Categories: 日々の事.

降霜

2005年10月23日

日光

 今日は降霜と言うのに暑い程だ、日光は今頃こんな風に紅葉が進んでいるのでしょうか?見てみたいけど車が混むだろうな。

Categories: 日々の事.

ブルーの巣箱

2005年10月22日

巣箱巣箱を買ってきた、ガーデンチェアに合わせてダークブルーの巣箱、ブルーのひよどりが入るかもしれないとお店の女の人は言ってたけれど、あんなに大きな鳥が入れるのかしら

ひよどり

Categories: 日々の事.

時計草

2005年10月21日

トケイソウ

 時計草は外国では真ん中の十字のしべの形からパッションフラワー「キリストの受難」の花と呼ばれている。してみるとこの実はパッションフルーツ?果物用のは又
違う種類らしいけど楽しみ。

Categories: 日々の事.

天高く

2005年10月20日

柿

 柿はカリカリするほど堅いのが好きです、ハナミズキの葉がバッサバッサ落ちてます。葉がすっかり落ちるころには木枯らしが吹き始めます。その前にチューリップの球根を植えてその上にパンジーを植えなくちゃ。

Categories: 日々の事.

La France

2005年10月19日

66839d6e.jpg日本の梨と外国の梨は見た目も味も随分違うけど どちらもフォルムの面白いものが多い。ネットサーフィンで発見したBLOGに色鉛筆水彩の素敵な絵があったので私も色鉛筆{PCの}で描いてみた。いちいちデフォルト画面に変換しなくていいところが気に入った。

Categories: 日々の事.

イワギキョウ

2005年10月18日

イワギキョウ

 友人が今年の夏山で撮影した高山植物 イワギキョウです。なかなか高い所
まで登れないので写真を見ながら描きました。

Categories: 日々の事.

里の秋

2005年10月17日

里

携帯の電池が古くなって切れやすくなったので買い換えにいった。
余りに多くの種類があり分からなくなる。携帯の形態はどんどん
変わるけど心に残る里の秋の風景はかわらない。

Categories: 日々の事.

小葉のランタナ

2005年10月15日

小葉のランタナ

 これは小葉のランタナという種類で、普通のランタナより葉が小さく花も濃い葡萄色とか 白一色が多い。うまく冬を越すと2メートル位の木になるそうだ。2メートルになっていただいてもちと困りますよね。四片の花びらが閉じられた蕾は長方形なのが珍しく楽しい。

Categories: 日々の事.

権現様の森

2005年10月14日

権現様の森

 深山幽谷 権現様の森に一筋の光が射して もうすぐ妖精が現れるそうな
、森の木陰でドンジャラホイ シャンシャン手拍子 足拍子 太鼓敲いて 笛吹いて
今夜はお祭り夢の国 小人さんが揃って賑やかにアホーイホイヨ ドンジャラホイ  最近はもう歌われないので小人さんも出てこれないの。

Categories: 日々の事.

ランタナ

2005年10月13日

ランタナ 気候が良くなり、我が家の白い花シリーズ ランタナとブライダルベール
の白い花が機嫌良く咲き出した。入院中の友が気になっていたので検診日を一週間
早めて病院に行く、面会届けを出そうと部屋を聞くと11日に退院との答。長い待ち時間の後、先生に最後の様子を聞く 10月に入るまでは最後まで元気によくしゃべったそうだ いかにも彼女らしい。去年の今頃 二人でスケジュール手帳のあれが良いこれが良いと話していたのに、彼女の手帳の最後の書き込みはいつだったのか。
ランタナは鎮魂花

Categories: 日々の事.

有栖川宮記念公園

2005年10月12日

イチョウ

 香港ガーデンで飲茶のランチ、ワゴンで回ってくる蒸篭や皿を好きなだけ取る。それで思い出した。
香港で現地の人しか行かないお店に妹と迷い込み、何がなにやらわからずに注文した事を思い出した、考えたら恐ろしい事、攫われて売り飛ばされたりしたかもしれない。そういえばクゥエートで運転してた事も、人を轢けば 目には目をの国柄から
ひき殺されたかもしれない。主人はシカゴで銃弾が肩を掠めた、恐ろしい事を、あまり物事を深く考えないお気楽な性格でひょいひょいと渡ってきた気がするけど、これからもこのまんまだろうな。その後、有栖川宮記念公園でぎっしり生った銀杏を見つけた。ズームを習ったお陰で銀杏がしっかり撮れた。

Categories: 日々の事.

お祖母ちゃんのプレゼント

2005年10月11日

湯の湖

 昨日、ブリッジのセクショナルで優勝した。大して頑張った訳でもなく
コロコロと幸運が舞い込んでくる。これはきっとお祖母ちゃんのプレセント
に違いない、お祖母ちゃんは今忙しいに違いない。あの子にはこうしてあげよう
この子にはこうしてあげよう、だからお祖母ちゃんの回りの人にはきっとなにかしら
良いことが起こっているよ。

Categories: 日々の事.

Magical Water

2005年10月9日

マジカルウオーター

パンフラワーのお教室にお邪魔してMagical Water{水のように見えるけど
プラスチックの固形}を習った。A液とB液を泡がたたないように同量混ぜる
だけでした。でも不思議だからやりたかったのです。

ズーム

デジカメのズームのやり方をお絵かきの先生から習いました。一つ一つおぼえていきましょう、おもちゃが一杯あって嬉しい。

Categories: 日々の事.

花水木

2005年10月7日

ハナミズキ

 ハナミズキに赤いつやつやした実が付いている。
先っぽには擬宝珠のようなものがついている、半年後に花になる
蕾だろうか?紅葉した葉と実と蕾 何と賑やかな事、花水木は葉と実が落ちるまで
暫し にぎやかな刻を過ごす。

Categories: 日々の事.

ハロウィン

2005年10月6日

カボチャ

 パンプキンのイラスト エンピツとパステルでささっとね。

Categories: 日々の事.

Happy Halloween

2005年10月5日

パンプキン

リサがナーサリーの頃 ハロウィンの衣装を縫って、近所の子供達とアパート中を回ったね。この頃は道路にプラタナスの大きな落ち葉が散り、澄み切った空気のなかでシカゴもナッシュビルも紅葉がきれいだったね。

Categories: 日々の事.

秋の恵み

2005年10月4日

秋の恵み

 八百屋さんの店先に秋の恵みが並んでいます。あれもこれもと
食べきれない程買ってしまいました。青い葡萄が一番好きかな?

Categories: 日々の事.

ハグ

2005年10月3日

シカゴ
昨日は日米協会の会長が来日したのでレセプションがあった。
トランプタワーが壊されスパイラルのビルになるという。WABASHI
の辺りは工事 工事で数年後には見違える程に生まれ変わるそうだ。
懐かしい顔ぶれと飛び交う英語、たまにはこんな空間に浸るのも楽しい
ウラベッチが貴女が元気そうなのが嬉しいと何度もハグしてくれた,彼女の
暖かさが心に直接伝わってくる。ハグは良いものだ、亡くなる前にお祖母ちゃん
を柔らかくハグしてあげたかった。

Categories: 日々の事.

旅立ち

2005年10月2日

須磨

 昨日未明  祖母が旅立ちました。
祖母は 兵庫県の社という所の裕福な造り酒屋に二男四女の三女として生まれた。すぐ上の姉が良く出来、 県一の女学校に上がったので祖母もと、父の兼蔵は特級酒を持って頼みに行ったそうだが そういう訳にもいかず親和女学校に上がった。祖母はそこでヴァイオリンを習ったそうだが 私はお琴を弾いている所しか見たことが無い。20歳で小町と評判の高かった祖母は神戸の二葉町で医者をしていた祖父の元に嫁いだ。束髪に結い 手に日傘を持った祖母の写真は輝くばかりであった。
 2枚目の写真は初初しい丸髷の祖母と今見ても結構イケテルと思える祖父の写真。
祖母によると、当時めずらしいダイヤの指輪と帯止めを結納の一部として収められ、婚礼の行列は延々と続いたそうだ。
 3枚目の写真は一男四女に囲まれた賑やかな家族の写真、この後日本は戦争に突入し
神戸の町も戦火が襲う、焼夷弾の落ちる様子を母から聞いた覚えがある、ダイヤの指輪と帯止めは供出された。それを話す祖母はあきらめきれない様子であった。
 戦後、私が生まれてお正月はもとよりしょっちゅう六間道で開業していた祖父の家に行っていたのを覚えている。朝ごはんはフロインドリーフのイギリスパンのトーストに
塊の北海道バターを塗ったのに決っており私の頭にはパンとバターのおいしさ
が決定的にインプットされてしまった。祖母は何時いっても洗濯をしており、家族の多いこともあるがどうも洗濯そのものが好きだったようにおもえる。
 88歳のとき 祖父が95歳で亡くなった、祖父は医院をやりながら大阪女子大で教鞭を取り、一方多趣味な人でもあった、油絵を描き うぐいすを多く飼い鳴き比べ会にも参加していたようである、俳句は俳号を持ち句集も出した。釣りをし漁師の友達も多くいたようだ。95歳のころ阪神大震災にあい須磨の家は崩壊した、家にいた四人のうち叔母が梁の下敷きとなり亡くなったが祖母は無事であった。
 昨夜未明、医師となった孫のうちの3名が見守り3人の娘に手を取られ、105年に及ぶ
人生を堂々と生き抜き幕を下ろした。

Continued…

Categories: 日々の事.

お気に入りの曲

2005年9月30日

庭

 毎朝、バスに乗りI-PODにスイッチを入れると
流れてくる曲はいつもながら心の琴線をかきならす。

  明日   平原綾香
  BEN  マイケル ジャクソン
       ヨーヨーマー 小田和正 天満敦子 倉本裕基 ショパン
       
       

Categories: 日々の事.

秋明菊

2005年9月28日

秋明菊
秋明菊を買っちゃった。キク科ではなくきんぽうげ科でJapanese Anemoneと
呼ばれているらしい。葉っぱがあって長ーい茎があり、葉っぱがあって
また茎があり、花やまん丸な蕾と言うリズミカルな配列とシンプルかつ
優雅な佇まいに魅かれるのは私だけではなさそう。

Categories: 日々の事.

曼珠沙華

2005年9月27日

赤い彼岸花

 
 彼岸花は一年に10日程だけ地上に現れ消えていくと言う
冬の間に葉が出て栄養を蓄え春には葉も地上から姿を消し
地下では球根が2つに増える。儚い花だけどパリのオートクチュール
のドレスのように華やか

白彼岸花

 白花曼珠沙華は赤花と違い並んで咲かずぽつぽつと咲く
白も赤と同じく毒をもってるのかしら、

Categories: 日々の事.

銀杏

2005年9月26日

銀杏

 昨日おっとっとが散歩中に銀杏の実を拾ってきた。いちょう並木
で台風の余波の強い風が実を振りおとしたらしい。今日 行ってみたら
実はぎっしりと木にしがみついており落ちそうもない。炒って殻を取ってみると
翡翠いろのつやつやした実が現れる。むっちりとしておいしい。

銀杏大

Categories: 日々の事.

デジカメ

2005年9月25日

デジカメポシェット

 大事なデジがバッグの中でゴロンゴロンしているのが可哀そうなので
レース糸とパールでポシェットを作ってあげました。

Categories: 日々の事.

Page 133 of 134« First...100110120«130131132133134»