リチュウムイオン電池の開発者

_14A8568-2
リチュムイオン電池の開発者の吉野彰氏の講演を聞きに行った。化学は苦手だけれど、日々お世話になっているデジカメ、スマホ PC ガソリン代が高騰したせいで切実になってきた電気自動車の燃料としてのリチュウム電池はどうして生まれて開発されたのか?stap細胞で露呈した莫大な利益を生む研究を世に送り出す難しさをどうクリアしたのか?私が私である大元の好奇心がこの講演をスル-することを許さなかったのです。こんなにも身近で具体的にお世話になっているもののせいと吉野氏の簡潔で直裁な表現で心地よく理解できました。最近の首相や政治家の 頭のなかで自分の理解できる言語に翻訳しても理解できない日本語と大違いです。真摯な話はこんなにも心地よいものなんだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。