グレーヴィソース

ローストビーフは低温調理をする前に塩コショウと砂糖をまぶしてフライパンでしっかり焦げ目をつけます。肉を炒めたフライパンで半個のみじん切りの玉ねぎをしんなりするまで炒めます。赤ワイン50ccを加えてアルコールが飛ぶまで煮詰めます。それに25ccの醤油とみりんを加えて真空パックの中に残った肉汁を全て加えて煮詰め最後にバターを加えます。このグレーヴィソースが美味しくて瞬く間にローストビーフがなくなりました。

肉団子の黒酢ソース

最近、帯ごはんでやっていた肉団子の黒酢ソースが美味しかったので、レシピ帳入りです。

肉団子

豚挽き肉      300g

塩         小1

溶き卵       一個

生姜と長ネギのみじん切り  30g

片栗粉       大1

野菜

ピーマン パプリカ 玉ねぎを2cm 角に切って油通しをします。

黒酢ソース

黒酢   70cc

醤油   大2

砂糖 30g

黒糖   70g

水    50cc

水溶き片栗粉  小2

白髪ネギと生姜の千切りをトッピング

極厚冷凍大根と手羽先のオイスターソース煮

オレンジページに載っていた冷凍大根作ってみました。冷凍大根はフリーザーバッグに大根とひとつまみの砂糖と塩をいれて冷凍する。

冷凍大根    5、6個    手羽先  6本     シメジ     チンゲン菜

オイスターソース大2   酒大2  醤油 砂糖    小2

フライパンで手羽先をきれいな焦げ目がつくまで焼く。

シメジ、大根、と調味料とカップ一杯の水を入れて30分ほど煮る。茹でたチンゲン菜を添える。

鯛とグレ-プフル-ツのカルパッチョ

何故か、春先に食べたくなる鯛のカルパッチョ。

1 鯛のさくを薄造りのようにそぎ切りにして塩をして10分ほどおいておく

2、グレ-プフル-ツ1個を薄皮をむいて3等分、ミニトマトは湯むきをして半分にする。

3、鯛の水分をぺ-パ-タオルでふき取りコショウ バージンオイルを適量まぶして5分置く。

4、ドレッシングを作る  バルサミコ酢(大1)オリ-ヴオイル 大2)を合わせて混ぜる。

5、鯛とベビ-リ-フ グレ-プフル-ツ トマト をかざりあればフライドガーリックライスを散らしてドレッシングをかけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

白菜と肉団子のショウガス-プ鍋

食べ物が続きますが、絶対美味しい白菜と肉団子と春雨のショウガたっぷりのお鍋です。肉団子は合挽き肉とショウガのみじん切り、玉ねぎのみじん切りと卵とパン粉と塩コショウで丸めてから揚げしておきます。お鍋にごま油を熱してお玉一杯のみじん切りのショウガと白菜のざく切りを入れて炒めて水を注ぎます。チキンブイヨンを入れて戻した春雨を加えます。醤油で味をつけて最後に肉団子をいれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design