1000万ドルの夜景

私の子供時代は六甲山の夜景を100万ドルの夜景と呼んでいた。ここから見渡せる範囲の電気代を当時は360円換算で、現在は110円換算した結果1000万ドルになったそうです。電気が増えたわけではなくて円が強くなった結果だったのですね。3大夜景といわれる函館と長崎も撮ってみたいと思いました。

_14A1780

 

_14A1811

 

_14A1822

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。