和風のバラ

和風
今朝、美容院に行く。週刊誌は皇室の事で、いつも喧しい。元気な人には分からないだろうけれど、病気の時は起き上がるのもやっととのこと。食べ物の事など考えるのもイヤ、まして着る物なんてどうでも良い。行事の間中立っていられるかどうか、気分が悪くなって倒れたらどうしよう?きっとそんな事を考えるとなかなか立ち直れないのに、周りは高齢の天皇、皇后の代わりをと急き立てる。お気の毒にといつも思う。
 今日も春バラが終わらないうちにと心急かれて、近所の太陽ばら公園へ。このバラは新聞のカラーページで作るバラのコサージュそっくり。

松葉菊
大輪のバラ達に気後れする風もなく、艶やかに照り映えていた松葉菊。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。