意地悪ばーさん

バーゴラ電車のドアの側に立ってマスカラをひたすら塗り続ける若い女性をみると、ちょっとよろけた振りをして「あらま、私とした事が申し訳ございません」と言いつつ膝かっくんなんてどうかしら等と想像してしまう。ちょっと空いた電車の中では私の中の悪戯天使は縦横無尽。
 隣で、匂いプンプンさせながら中華曼を食べる高校生には居眠りしたふりしながら中華まんめがけてヘッドロック。みんな私と同じ妄想をしているとしたらいけませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。