フィルムカメラ

この5,6年、夢中で写真を撮ってきて、その時々に新しい発見があってよかったのだけれどもう一つ目指していたものと違うという違和感がある。ここで心機一転フィルムカメラの原点に戻ることにして父の遺品のなかからこの2台を引っ張り出してきた。フィルムカメラの良いところはボタンの数が少ない。絞りとシャッタ-速度とシャッタ-ボタンだけ。測光も3種類ほどしかない。デジの時も全て機械任せにせずに「性格的にできない」マニュアルでピント合わせもしてきたので、このシンプルな世界は心地良い。このままフィルムカメラでやっていきたい気持ちもあるのだが、経済的に難しい。フィルムをリールに巻き込む作業もなんか楽しいのだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。