お父さん

おとうさんお父さん到着。娘のuribouがIphoneに機種変更をするにあたって私が欲しがっていたので頼み込んで貰ってくれたらしい。
 浅田次郎の王妃の館を読み終わった。彼の本は文芸作品や歴史小説と思いっきりフザケまくる娯楽小説があるが、これは後者。警察官とおかまとツアコン、詐欺師に
リストラ女。自殺志願の夫婦に成金不動産屋。流行作家に編集者と並べただけでもパレードが出来そう。それでも、彼の事ですから共感したりホロリとしたり抱腹絶倒したりと忙しい数日間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。