富士サファリパーク

ライオン今から20数年前、実家近くの産院の分娩室のBGMはFM
ラジオだった。陣痛の合間に富士サファリパークのヒマラヤタイガーが逃げたというニュースが流れていた。それ以来一度行ってみたいと思っていた。
 明見湖から小一時間で行けるらしい。

赤ちゃんそれと赤ちゃんライオンを抱いてみたかった。行ってみると長蛇の列。ライオンを抱っこして係りの人、或は同行の人が自分のカメラでワンショットだけ撮って500円。ライオンちゃんは5匹、きっと20匹以上いてシフト制になってるのだろうけれど、赤ちゃんライオンにとっては試練の時だろうな。
 後でサファリツアーのライオンゾーンに行った時、どうやってこの親ライオン達から赤ちゃんライオンを取り上げたのか気になってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。