ブーリン家の姉妹

ダリア五反田でのIMPの後、渋谷のBUNKAMURAでブーリン家の姉妹を観る。6人の王妃を次々と取り替えたヘンリー8世の2番目の妻 アン ブーリンの物語である。この結婚の為にカトリック教会と決別して英国国教会を作ってしまった。本を読んで血なまぐさいこの時代の話は嫌だなという気持より、美しいドレスの描写の映像を見てみたいという気持の方が勝って出かけた。フランスにしてもイギリスにしても、戦略としてスペインから王妃を迎えたり婿を迎えたりしているのに何処か見下した風な描写が目に付く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。