謎のドゥル天

田芋ソーキそばもアグー豚もゴーヤチャンプルも沖縄の食べ物は皆美味しかった。最初の夜のホテルのメニューにこのドゥルテンがあったのだが理解不可能な名前にちょっと手がでなかった。最後の市場の食堂では警戒心は吹っ飛んで、矢でも鉄砲でも持って来いと言う心境。食べて見るとオイシー、田芋は東南アジアで取れるサトイモの一種で水芋という名のように水田でとれる。サトイモより粘りがあって、味は八頭に近いそうだ。田芋と豚肉のコロッケの種のようなものをドゥルワカシーといい、それを揚げたものをドゥル天というらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。