矢切りの渡し

写真を撮りに柴又に行ってきました。帝釈天は寅さんの映画そのままで、こじんまりと可愛いかんじです。矢切りの渡しに行って渡し舟に乗ってみました。船賃は片道200円、お客は私ひとりでした。気の毒なので、帰りは江戸川のほとりを30分位かけて橋を渡って帰ってきました。_94A8951

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。