林間学校

黒百合着いた時は固い蕾だったペンションの玄関脇の黒百合。3日目の朝は我々を見送るかのように咲いてくれた。別れの朝はまるで林間学校の解散みたい。大阪組は富山の氷見港で美味しい魚を食べてから帰るという。私は登山組東京方面の車に乗せて貰って帰る。松本城を車中から見物して、道の駅でおいしい御蕎麦の昼食。諏訪で釜飯、ソーセージ、ブルーベリーにゴーヤのお土産を買って中央道が混まないうちに一路新宿まで。2時ごろ帰宅、荷物の整理をしてお昼寝。釜飯の晩御飯を済まして写真の整理をしているうちに日付けが変ってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。