蒼太のバトルにお付き合い

パパとママが新居のカーテンを選んでいる間、汽車やレールが一杯の遊び場で目を輝かして汽車を走らせる蒼太を見守っていました。まだしゃべれないので貸してとは言えませんが目力でじっと見つめると優しいお兄ちゃんが譲ってくれました。黙って取り上げるという強硬手段に訴えてバトルになる事もあります。新米ばーばはそんな事もこんな事も楽しくて蒼太の顔にパーと広がる笑顔が嬉しいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。