正常化

コロナが始まって自己免疫性肝炎の肝細胞破壊の指標であるALT ASTが徐々に上がり始めた。主治医の先生はステロイドを増量するより体重を落として肝臓の負担を減らしましょうと言ってくださいました。ステロイドを増やすと血糖値やコレステロール値等々全てが上がって辛い思いをした記憶があります。減量と数値の戦いは半年近く続きました。2か月前の検診で100オーバーだった数値が徐々に下がり始め昨日の検診でAST19 ALT13 といつも以上の正常値に戻りました。先生と二人で歓声をあげました。一人一人の患者に症状を見極めて辛抱強く対処してくださる主治医の先生に感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。