ホワイトハウスからの手紙 全文

我同胞たるアメリカ国民である貴方へ

2021年3月11日私は米国救済法にサインしました。
この法律はアメリカにとってワクチンに等しいもので、貴方を含めた何百万ものアメリカ国民に速やかに経済的救済を届けるものです。

米国救済計画の要はほとんどの米国の世帯の一人一人に1400ドルを直ちに支払うものです。12月に配った600ドルと合わせてこの救済計画は2000ドルになります。
私が皆さんにお約束した公約の遂行はこの未曾有の危機において何百万もの米国民を救済出来ることと信じます。

私は米国救済計画が速やかに1400ドルが小切手なりデビットカードで支払われることをお知らせします。この手紙を受け取ってから7日以内に小切手が届かなかった場合は米国国税庁のウェブサイトをチェックするか、電話で問い合わせてみてください。

米国救済計画には他にも中小企業救済計画。扶養児童の税控除の拡大。安全な学校再開の資源。米国救済計画は又雇用保険の増大、それとあなたが掛かっているいる医療保険の保険料の負担減などがあります。

もしもっとこの法律について良く知りたければホワイトハウスの米国救済計画のウェブサイトを参考にして下さい。

私が大統領に就任してからこの救済計画について準備を進めてきましたが、ここにようやく達成することができました。このお金が多くの米国民に行き渡り救済することができますように。その資格を持つ人すべてがこの利益を享受できますように。

国家にとって長く困難な時代でしたが、前途は明るいと信じています。我が国は回復途上にあります。経済は修復されて子供たちは再び学校に戻るでしょう。私は国民が挙って力を尽くせば成し遂げられない事など何もないと信じています。

大統領 ジョセフ R バイデン Jr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。