バレエの発表会&2度目のワクチン接種

半年間 練習してきた先生オリジナルの白鳥の発表会、無事に終わりました。コロナの閉塞感の中 、共演者と一つの目標に向かって作り上げる一体感は何物にも替え難い時間でした。

舞台が終って2日後、2度目のワクチン接種が終わりました。2度目の副反応は人それぞれの様なので不安でした。ワクチンの前にロキソニンを飲んで寝る前に又一錠飲みました。翌朝は36度で腕が重たい程度でした。昼過ぎからだるい感じなので計ると36度8分です。暫くすると37度4分迄上がりました。部屋でダラダラする事にして体温計と水を持って籠もり初めましたが、37度台では寝てられません。シーツを代えたり、化粧品の整理をしてゴソゴソしながら何時もの時間に就寝。今朝は36度4分の私の平熱です。腕はまだ重いですが、これで発表会とワクチン接種の懸念の行事はミッションコンプリートです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。