スーパーコンピューター

外苑 185

友人の一人が小脳変性症という、小脳や脳幹等の自律神経の細胞が破壊

されるという難病にかかっている。細胞を破壊するのはある種のたんぱく質

が関係しているそうだ。そのたんぱく質を特定したり解明したりするためには

スーパーコンピューターなくしては進まない、その病気は10年20年単位

の長期戦なのでなんとか早いうちに解明して治療法が見つかればと願う

ばかりだ。現在の少々の不便は耐えられるが、科学や教育、スポーツ

文化に関する予算は凍結したり、削減したりしないで欲しい。未来への夢

無くしては生きるのも辛いものがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。