学ぶ事

みしゃが池

 

 

御射鹿池

 今回の撮影旅行で学んだ事が幾つかある。

その1

ホワイトバランスの実感。取り説では白の色味の調節等と訳が分からない。

今回は東山魁夷の世界をというので先生がホワイトバランスを

電球にして撮った教材を示してくださった。変えてみると見事に青くなる。

その2

RAWで撮ったのでその画像をソフトで変換できるということを実感

頭で理解しても実際にやってみないと撮影の際の必要事項が分からない。

今の所、RAWで撮れば露出とホワイトバランスは何とかなる。

絶対 どうにもならないのは構図とピントだという事まで理解。

青い氷

ホワイトバランス、電球で撮る

つらら

ソフトで自然色に変換。

滝 008

その3

シャッタースピード優先で一秒にして撮って見る。

これからもどんどんスピードを変えて撮って見よう。

滝 013

その4

いつも10ミリの重たい広角レンズを持っていくの

だが、このレンズはピントを合わせる訳ではなく

ただ構図のみなのでどうすれば良いのか分からなかった。

先生が見本を一つ教えて下さった。少し光が見えた。

やはり、一人で撮りに行くのと違い学ぶ事が多い。

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

“学ぶ事” への2件の返信

  1. 見事な白孔雀、雪と氷の景色、きれいな花も見せてもらえるし、ここを訪れるといつも楽しく和やかな気持ちになります。
    撮るほうはみちこさんにまかせて、私は見巧者を目指します。

  2. konomiさん有難う。

    撮影旅行でなければあんな世界には行けなかったでしょう。まだまだ知らない世界を見てみたい
    から病気もだましだましがんばらないとね。

           ミチコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。