春は曙

あけぼの

春は曙。やうやう白くなりゆく山際 少し明かりて紫立ちたる雲の細くたなびきたる。平安時代 清少納言もこのような景色を見ながらこの歌を詠んだのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。