竹原文楽

 下呂合掌村の合掌造りの家の一つにこの文楽人形

が展示されていた。他の文楽人形と違った現代的

な顔立ちと全体の愛らしさに私も友人もすっかり

魅せられてしまった。

下呂の竹原村に大正7年に生まれた洞奥一郎が

一人で製作してしらさぎ座で一人で演じていたらしい。

したがって彼が亡くなると竹原文楽も消滅。

 なんとももったいない美しさだ。

老婆でさえ愛らしい。

 これはお染久松のお染の人形。

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。