炎天下の庭の花達

  暑いのでちゃんと見てあげないうちに花は

咲いていた。 玄関先に首を伸ばしてちゃんと見てよ

と主張するルリマツリ。

 咲いていたのは気づいていたのだけれど、もう

終わりの時期だったね。名前に違和感を覚えていた

朝鮮人参木。

 去年亡くなった同級生のムッシュが好きだった花の一つ、白い百日紅。

 我が家の巨峰は黒く甘くなると、鳥たちがすぐ食べてしまう。観察時間

が彼らのほうが長いから絶対先をこされてしまう。まあ良いか、鳥達と共同

庭園ということで。

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。