トリトリ

   父の残した350ミリの望遠レンズでかわせみ

を撮りに四季の森公園へ。ちょっと前まではとても

出かける気になれなかった、少し猛暑が衰えてきたか

こちらの身体が慣れてきたのか。

 9時半に着いたが公園は日曜日なのに人が少ない。

ところが池につくと20人位のトリトリ(鳥撮り)さん達

が三脚を並べている。一歩下がってオズオズと三脚

を広げ始めると、場所を詰めていれてくれたり、レンズに

クイックシューを付けるやり方とか設定とか聞かなくても

全部やってくれる。トリトリさん達は親切なのか教えたがり

なのか多分その両方なのだろう。設定が全部終り、太った

美味しそうな合鴨や青鷺でリハーサルも終わったが,待てど

暮らせど主役は現れない。1時までまったが遂に現れず、

 画像はリハーサルの青鷺さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。