女の感

 郵便不正で罪に問われた厚労省の村木厚子さんをテレビで見ていて、この人が

不正を働く筈がないと感じた。 だとしたら、実行犯と政治家の不正に検察

が妄想逞しくシナリオを描いてしまったのか。この人は絶対正しいと信じる

所から始まるのは女の思考法かもしれない。確かに論理的ではないが、人間

だってイカだって動物だから感で生きるのも悪くはない。

 イカは食べるだけで泳いでいるのを見たのは初めて。10本の足を帽子のように

頭に乗っけて胴体に付いた両側のひれのようなものを動かして泳いでいる。

 発想の転換を余儀なくされる生物だ。

 うーん、気持ちいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。