雪国

夜中にザーザー音がするなと夢うつつに聞いていた。 着いたときにはただの枯れ木だったのに今朝は10cmほどの雪をその枝に載せていた。

昨夜、近くの養父にあるという天空の城 竹田城址に行きたいとホテルの支配人にいうとあそこには大鷹が住んでいて運がよければ会えますよとのこと。今朝起きると

この通り、まずは雪かきからです。天空の城と大鷹は春までおあずけです。

横浜に住む私にとっては雪景色は魅力的で、入江の雪を被った船とか撮りたいシーンが一杯あったけれど車を止めるどころではありません。急激に振り続ける雪に除雪が追い付かず

坂道でトラックが立ち往生したり、あわててチェーンを着ける人など危険が一杯です。となりの鳥取では1000台もの車が立ち往生して一晩動けなかったというニュースが流れていました。

一歩間違うとそのなかの一台だったかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。