阿寺渓谷 氷と水の世界

雪ぼっこと青い水と氷のフリル、 例によって最初はどうやって撮れば良いのかあからない。ともかく絞って露光時間を引き延ばす撮り方に挑戦。

翌朝6時に宿を出発、レリースを使って1分半の露光。なんせファインダーを覘いても暗くてうっすらとしか見えない、どうやってピントを合わせるのか先生に聞き忘れた。

宿に帰る途中の川面は氷っていて、太陽が昇るにつれ光の模様を描きはじめた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。