カレーハウス木里吉里(キリキリ)

写真の上にちょこんと見える展望台まで約一時間かけて登った。清々しい眺めに山登りが趣味の友人達の気持ちがちょっぴり味わえた。でも重たいカメラを担いではつらい。

鬱蒼とした椿のアーケードを抜けたところに明るい陽光を浴びて2軒のログハウスが現れた。そのうちの大きい方がこだわりのレストラン木里吉里だった。

器も木彫りのフォークやスプーンも全て自分のお手製だそうだ。

ご飯の発芽玄米も自分で発芽させたものだそうだ。あまりにも美味しいカレーだったので、作り方を聞くと3時間煮て一日熟成させるというところで皆諦めてひたすら食べる事に専念。大島のお土産はやはりくさやの干物。

関西生まれの私にはあの匂いは耐えられないので壜詰めのくさやを私のいない時に食べてねと渡した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。