人の心

 

カンニング事件は世間を小馬鹿にした愉快犯かと腹を立てていた人が多かった。父を無くしてこれ以上親に経済的負担をかけられないとの切羽詰まった状況で一線を越えてしまったと

聞くと世間の人々は圧倒的に同情へと心が動いた。しかし一線を越えた以上犯罪には違いない、こういう人達に私立でも何とか奨学金で学生生活が出来るような制度ができないものかと

思う。

私の梅修行は筋トレを越えて求道の域まで来たような、という訳でまだまだ続くわけで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。