天罰じゃ

ブリッジをしながら「最近はおじいさんは山に柴刈ならぬ芝打ちにおばあさんは洗濯じゃなくて街に命の洗濯よね」等とほざいていたらグラリときた。人間よ、もっと謙虚になれとの

神様のお叱りだったかも。という訳で今日はブリッジもキャンセル。終日テレビで神の怒りの凄まじさをみつめていた。救済された人の「生きてて良かった、ご飯 おいしい」という言葉に実感がこもっていた。各国から支援の申し出が来ているそうだが、願わくば政府がしっかり受け入れ態勢を整えて100%の働きが気持ちよくできるように

してほしい。

最近の私の楽しみの一つは気に入った写真を絵葉書にして友人に季節の便り

を書くこと、大体褒めてくれるから。先生は無理して褒めてるのはちゃんと伝わってくる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。