玉縄桜

 

この聞き慣れないさくらは昭和44年に大船フラワーセンターが染井吉野の実生種から選別した2月から3月にかけて咲く早咲きのさくらだそうだ。家の近くのふるさと公園で撮影。

梅修行が終わり、そろそろ桜にとりかかります。遠出はしたくないので近くの公園で小手調べです。日曜日の昼下がりの公園は津波も地震も原発も停電も無いかの如く平和です。

女の子が「この公園は特別早く春がやってきたのね」と早咲きの桜の下で父親にはなしていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。