胡同と雑技団

北京はオリンピック以降急速に発展し高層ビルが立ち並んでいるが、一部は歴史保存の為と観光用に平屋の庶民の生活が保存されている。

公園では日本の倍位ありそうな麻雀牌で卓を囲む人やカードをする人。

ティハウス、様々な種類のお茶を試飲。ライチーとバラの蕾のお茶が今回はお気に入り。

友人が購入した高価な翡翠の首飾り。

人魚の踊り。

すごーい、100キロ近いものを持ちあげてメリーゴーランドみたいに振りまわしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。