能古島と呼子のイカ

コスモスパーク
この旅行はシカゴ遊び隊(シカゴ駐在中も帰国後も親しく遊ぶ3カップルを中心にその他数組の人たち)のお一人が福岡の某ホテルの支配人になられたのでメンバーの一人のフミお姉さまと遊びにいきました。羽田を9時半出発、11時10分福岡着。11時半にホテルロビーでGM奥様のみっちゃん。帰国後小倉にUターンした志保さんと4人で能古島のコスモス畑へ

海紅豆
みかんの花が咲いている、と言う唄を彷彿とさせる博多湾にぽっかり浮かぶ美しい島です。フェリーを降りて小倉に帰る志保さんと別れバスでホークスタウンへ、福岡ドームを抜けてホテルまで散策。GMは原監督が試合の時 泊まったというエグゼクテブスイートを用意してくれてました。監督はこんなとこに泊まってはいけません、リラックスしすぎます。臥薪嘗胆を知らんのか?

イカ
夕食はホテルのお座敷でまず呼子のイカの生造り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。