九州国立博物館

牛
7時に起きて、又岩風呂へ。荷物を整えて同じフロアのエグゼクテブラウンジでクロワッサンとオレンジジュース コーヒーで軽く朝食。
天神から西鉄で大宰府へ、駅から続く参道を名物の梅が枝餅の焼きたてを食べながら
天満宮へ 守り神の牛と亀にむかえられてお参り。

亀
境内の脇から数十Mで博物館へのエスカレーター

油滴天目
最も心惹かれたのはこのお茶碗、南宋時代のものだそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。