キャピトル東急ホテル

東急ホテル
ジャーマンパンケーキの話に盛り上がった我がファミリーは日本で食べられる所を求めてキャピトル東急ホテルに繰り出しました。
想像通り、似て非なるものでした。しかし がっかりした訳ではありません、このホテルは首相官邸の前に位置し、元ヒルトンホテルで重厚なオールドファッションの
懐かしい感じのするホテルです。残念ながら来月とり壊され、2010年に新しいホテルに生まれ変わるそうです。レストランは落ち着いたオーク材の壁、フランク ロイド ライト風の椅子やテーブル ライト、隣のテーブルには杖と赤いハンドバックを傍に置いた老婦人が二人。健啖にお料理を召し上がり、最後にパフェが出てきた時、老婦人の顔は少女に戻っていました。ハルルの動く城のようでした。良い夜でした。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。