マウナラニ、ベイ、ホテル&バンガローズ


「天国に手の届く丘」というかってハワイの王族の保養地であった処に建つリゾートホテル。

このホテルは南と北の広大なゴルフ場を有している。25名の一行のうち半数は毎日ゴルフで堪能したという。feeは150ドルほどで日本とあまり変わらないそうだ。


敷地内にはショッピングモールや大型スーパーやスパもありシャトルバスでいつでも運んでくれる。お昼はスーパーで久々のカリフォルニアロールを買ってバルコニーでランチ。

ここのオーナーと東急電鉄の五島昇氏が東京オリンピックで出会い共同開発をして一大リゾートホテルを作ったとかヒストリックツァーのガイドが言っていた。先日五反田の駅にこのホテルのポスターが出ていて
懐かしかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。