紅梅

ある女性
彼女はアメリカ人と結婚してボストンに在住、母親が病気で看病のため一人息子を連れて帰国中。カメラ教室のお友達。

紅梅
午前中、マリーアントワネットを見て、午後 病院へ
駐車場にはひな祭りのぼんぼりのように、青空をバックに紅梅の木が3本立っていた。アントワネットは驕慢なだけの女性というよりはごく普通の感覚の持ち主として
描かれていたのは好感がもてたけど、リボンやレースやフリルで埋め尽くされた画面は男の人は何の興味ももてないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。