シャッタ-速度

ISO感度3200にして8000分の1秒のシャッタ-速度で撮ると降る花びらを止められました。もっと降って欲しかったのですが思い通りにはいきません。また来年です。

ISO1600で3200分の1の速度です。瞬間の光を捉えることができます。

上と同じ設定です。2m程はなれていて風も吹いていましたがピントはマニュアルでぶれる事はありません。最初にカメラ教室ではISO感度は余り上げると画像が荒れるから400位に抑えるようにと習います。しっかりした三脚と雲台でレリ-スを使ってシャッタ-を押す時もぶれないようにと教わって来ましたが、カメラの性能が良くなった今はもう伝説になってしまいました。花筏を撮ったり長時間露光が必要な時以外はもう三脚は必要ないようです。

明日から月曜日まで友人達と瀬戸内海の島にいってきます。良い写真が撮れると良いのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。