勿忘草

勿忘草
今日は神様のプレゼントのように、春の穏やかな陽の降り注ぐ一日でした。検診日でしたがステロイド減数の影響もなく、無事通過。ジム通いのお陰か床の雑巾がけが楽に出来るようになったのにびっくり。

ボール
私の友人達の何人かがこの時期の桜も良いわねという。少し緑の葉と赤い柄と花が混在して単調ではない様子、人生の歓びや悲しみを少しかいま見た今だからこその思いでしょうか。その桜を撮ろうと思って出かけた公園で、嬉々としてボールを追っかける犬がいた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。