着物で気分転換

  作品展のお当番の日に着物を着てみた。季節の変わり目で何を着ようか迷った結果でもある。いざ着て見ると歩きにくい事この上ない。着物を着なれている友人に尋ねたら、下前を少し斜めに短めにして空間をつくるのだそうだ。
昨日はわからなかったので足で裾前を蹴飛ばしながらあるいた。着物を着ていると電車で席を譲ってくれた。友人によると着ものは高価なものだから、大事にしようという日本人の優しさだそうでよく譲って貰うことがあるそうだ。
でも後始末が大変、半襟をはずして手洗い。足袋も手洗いして陰干し。畳むと数センチになるコンパクトなところは良いのだけれど。。着物初心者なのでゆったり楽しむのには程遠いが、気分転換に良いかもしれない。

家から車で10分ほどの王禅寺に彼岸花が群生している処を教えていただいた。柿の木の下を彼岸花がおおいつくしていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。