検診日

百日紅
退院後初めて、術後2週間目の検診。一向に視力は回復しないし、目はゴロゴロするしで不安を抱きつつ眼科へ。最初に検査室で角膜の表面の撮影。サーモグラフィーのように赤や青、黄色に色分けされた角膜の画像。これで角膜の表面のデコボコ具合が分かるので、乱視矯正の為1,2本の抜糸をする。ついでに検査師に内皮細胞の撮影をお願いした、こちらは異常がないようなので一安心。スポイトで麻酔をして切ったが全然痛くない。ゴロゴロ痛かった目がウソのように楽になった。ということは糸が引き攣れていたかったのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。