正義とは自明の理である

073スピルバ-グ監督の話題作「リンカ-ン」を観に行って来た。南北戦争の終盤、再選されてから暗殺されるまでの4年間の奴隷解放の為の憲法改正の戦いを描いた物語である。リンカ-ン役のダニエル、ディ=デニスの演技力がリンカ-ンという人が柔らかくユ-モアにあふれていて正義の人であったことを納得させてくれた。そのセリフの中に正義とは真実であり自明の理であるという言葉があった。高校時代の数学の先生が良く使う言葉だったので懐かしかった。もっともその先生の「自明の理」は当ったり前の事よという意味でこんな事も分らんかという事だったみたいです。共和党の議員のスティ-ブンスの役でさるコ-ヒ-飲料メ-カ-のCMに出ている宇宙人のジョ-ンズさんが出ていて映画の中でも宇宙人に見えてくるのは困ったことです。八重の桜に出てくる「ならぬことはならぬのです」という言葉も気持ち良い言葉の一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。