鎌倉にて

サルスベリ
瑞泉寺のさるすべり

芙蓉
白い芙蓉とピンクの芙蓉の花が境内を彩っていた。

ペンタス
民家の生垣から覗いた牡丹臭木、蕾と花のコントラストはお見事。ヒマラヤ臭木とも言い、ヒマラヤ原産の低木樹だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。