今朝のバラ

バラ

蒼穹の昴を読み終えた、浅田次郎の作品には全くの悪人は登場しない、たとえ悪人といえども優しさと哀れみをもって描かれている。この本のおかげで清王朝末期に登場する人々がTVドラマを見るように現れ演じてくれた。チャングムを作った監督さんこれをドラマにしてくれないかなー。
 今日はオットットの誕生日、病気療養中のリサ 二人のお祝いとお見舞いに今朝 庭に咲いたバラをどうぞ

“今朝のバラ” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。