少年H

344301view001原作者の妹尾河童さんが映画を絶賛していたので暑さしのぎを兼ねて映画を観にいった。祖父は舞台になった神戸で街医者をしていた。写真にあった少年時代の丸顔の人懐こい叔父の姿が主人公に重なる。原作が出た時に本を読んだ母が当時の事を語って呉れた様子が映画で具現化された。母は語り継がねばと思っているようだが、映画が鮮明に語ってくれた。お母さん見にいってね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。