大人の休日

丹波
そもそもは18日に京都の紅葉狩りの同窓会に参加するに当たって、ホテル一泊+往復の新幹線で26000円の旅行社の案内が頭に浮かんだ。同じ料金なら、一泊して前日に写真を撮りに行こうと思った訳です。しかし現実はそうはいかない。旅行社の店員は愛想よく有りますありますと調べ始めた、しかし17日以降は京都はシーズンなので何処も一杯。大阪か神戸ならありますとの事、此処までくればエーイままよととどのつまりは三宮のホテルに泊まることになってしまった。

丹波焼き
あまりの自分のあほらしさに誰にも云わず2,3日放って置いた。母からの電話に事の顛末を話さざるを得ない。泊まるホテルからポートタワーホテルにシャトルバスが出ているのでそこでお食事をという事になった。ホテルの料理長と丹波焼きの作家との一年がかりの料理と器のコラボという渾身のお料理を頂いた。旅館のお料理ではないのでどこかに焦点をあてたほうが良いのではと思った。

吹き寄せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。