天障院篤子

すみれ
来年のNHKの大河ドラマは宮尾登美子の天障院篤子だそう。徳川幕府の終焉と明治維新を大奥の内側から女性の目で描いたこの本は感覚的にストンと胸に落ちる。浅田次郎の本も色々な世界に連れて行ってくれるけれど、やはり宮尾の方が私には身丈にピタッと合うように思える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。