チャンス

負傷
我がパートナーが躓いて右手を骨折した。そういう人の為に連盟ではこんなグッドデザインのホルダーを売っている。私もパートナーも普段はせっかちで、サッサ サッサとゲームを進めてしまい後でしまったと言う事も多い。しかし今回はそうはいかない。カードを取り落としたりしないように慎重に一つ一つ確かめながら進めなければならない。オポーネントもビッデングシートを仕舞うのを手伝ったり、ダミーの手助けをしたり、これこそ本来の紳士 淑女のゲームだ。朝日新聞社杯の我々の出場する6ゲームで対戦する人は本来のブリッジゲームが出来るチャンスを与えられると言う事。我々も親切に感謝してありがとうを連発していると、時々巻き起こるオポーネントに対する恨みや不満が激減している事に気がつく。

初日の出
今年の初日の出、お絵かきソフトを新しく購入したので試しに使ってみた、体験版に設定したフンクションキイがそのまま使えたので色々試してみる自信がついた。どんどん描こう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。