飛鳥杯

2006年2月12日

飛鳥杯
今日はパシフィコ横浜のアネックスホールで外国人プレイヤーを招待してのブリッジ大会があった。ブリッジ人口が少ないので約100テーブルで日本では最大と言える。成績が悪かったのでとっとと帰る途中、コンベンションホールのステンドグラスがきれいだったのでパチリ

Categories: 日々の事.

Michi's Adventure in Wonderland

2006年2月11日

DNA
はしご状のが核DNA 丸いのがミトコンドリアDNA,高校のMLで遺伝子の進化と変異について落語のように分かり易く解説してくれる人がいて
楽しんでいます。特にミトコンドリアDNAは凄い、全部のたんぱく質の93%に遺伝子情報が詰まっているし、塩基の変換も核の5倍から9倍と言うのだから進化の研究における超特急のようなもの。絵的にもカラカラ回って音楽も聞こえてきそう。

Categories: 日々の事.

露天風呂

2006年2月10日

露天風呂
憧れの乳頭温泉の露天風呂が雪崩れで埋まってしまったとのニュース。その時 、温泉で解けた雪を掘って抜け出したと被害者。幾ら温泉と言えども寒かったでしょう。怖いけど 行きたいなー雪に囲まれた露天風呂、
再開されても防護壁で囲まれたら興醒めだなー。

Categories: 日々の事.

ヒマラヤの青いケシ

2006年2月9日

青いケシ

ケシ
このケシは5月の下旬に長野県佐久市のメアリーローズガーデンの庭に咲き揃う、今は下の写真のように準備中。このケシのブルーは日本では見かけないブルー、でも沖縄の海にはあったかも。先日の落語を聞いていて思うのだけど、昔は熊さん八っつあんがバカな事をしてもちゃんと物を教えたり諭したりする人がいて安心してられたのだけど、大家さんとかご隠居さんは何処にいったのでしょう。

Categories: 日々の事.

Tough&Beauty

2006年2月8日

クリスマスローズ
この色のクリスマスローズが一番好き、この花はいつも下を向いてばかりの地味ーな花だけど花弁のフリルの加減とかがオシャレなのだー。葉もタフ&ビュウティなのだ。今日は久し振りの休日なので、無職の私が休日とはと思われるでしょうが決った事の無い日は珍しく 私にとっては休日なのです。と言うことで映画だー、レディスデエィでもありますし。フライトプラン
博士の愛した数式、有頂天ホテル 何となく想像できちゃう   ミュンヘン 血がドバドバ出そう。男達の大和 泣きそう。と言うことでジュディ フォスターが好きなのでフライトプランに決定、彼女がタフ&ビュウティなのだ。雅子様もそうあって
欲しい、紀子様、何もこの時機にメイク ドラマ せんかてと思う人もいるから、素直に喜んであげんでごめんね。それもこれも考えてそれでも家族が欲しいと思われたのならその意思と勇気は賞賛します。

Categories: 日々の事.

新神戸空港

2006年2月7日

新神戸空港
母が写した新神戸空港、今は未だあちこちに地面が顔を出しているけど、何時か緑が蔽うのだろうか?なだらかな淡路の山並みが懐かしい。昨日、旗の台で満員電車から押し出されながら降りた所の直前を カートを後に引いたおじいさんが横切ったので、避けようもなく見事に転んでハンドバックの中身をぶちまけてしまった。おじいさんは「気をつけろ」の怒声を残し去っていったが、若い女性が2人 最後まで全部拾って「大丈夫ですか?」と声をかけてくれた。年を取ると自分の事しか考えられなくなるのだろうか、自分も気をつけねば。

Categories: 日々の事.

落語会

2006年2月6日

落語会
友人のマンションで時々落語会をやる。今日は鈴鈴舎馬桜さんの「てんしき」と「王子のきつね」話は面白いのだが足が痛いからと思っていたらお風呂のイスが丁度良いとの事、今度はお風呂のイスよりちょっと見栄えの良い物をもっていきましょう。

Categories: 日々の事.

少年野球

2006年2月5日

ユリ
四谷のブリッジクラブの2階は四谷中学に面していて天井から床まで総ガラス張り。小学校高学年の少年たちが明るい日差しの中、一人前に揃いのユニホームで試合をしていた。パートナーがあの子たちは野球をして帰ってTVで又 野球をみて野球漬けの毎日よ、といっていた。私たちもご同様です。

Categories: 日々の事.

イタチ その2

2006年2月4日

いたち2
ジローどんには悪いけど、最近 いたちの可愛さにはまっています。姿もなだらかで優美、でも匂いに弱いので現実にはお近付きにはなれません。このイタチは人間と目が遇ってしまい ホヘッとなってしまった処。イタチその1は人間様に捕まってこれからどのような運命がとカタマッテル処。大丈夫だよ、心優しい人間様は車で遠くの山中に運んでくれるって、でも町屋暮らしのお前にはそれも大変かもしれない。

Categories: 日々の事.

節分の夜は

2006年2月3日

soba
節分の夜は、10年振りの高校時代の友人達と画家である友人のご主人のお蕎麦やでお蕎麦と銘酒(私は飲めませんが]とおしゃべりのフルコース。この絵は彼女の描いたものです。彼女の絵は赤が素敵です、それに深いブルーとターコイズブルーのアクセント。飲まなかったけど酔いました、良い夜でした。

Categories: 日々の事.

姫の愛でし

2006年2月2日

亀
我が姫の愛でし亀なり。亀 亀と気安く申されますが
そこらのドン亀,ミドリ亀とは格が違いまする。見よ、この気品 この気風。

Categories: 日々の事.

我が街

2006年2月1日

我が街
我が街の富士山。今日は久しぶりの雨、春を待つ植物にとっては命の恵み。アー、しっとり落ちついた夜 まったり過ごそうとおもったらゴトンと地震。避難するのは寒いからとコートをだきしめてTVの速報に見入る。

Categories: 日々の事.

イタチ

2006年1月31日

イタチ
某トップ家電メーカーの高校時代の友人が、イタチが罠に掛かったの家人からの報にその重責をほっぽりだして帰宅、本日みごとに捕まえたイタチでございます。今 イタチは何を思っているのでしょうか?ジローどん
この先、このイタチの運命は?

Categories: 日々の事.

青いバラ

2006年1月30日

青いバラ
今日はリフォーム屋が来て、浴室の出窓の棚板が温度差の為かひび割れ壊れていたのを直していった。壊れてから1年位放っておいたのだがやはり気になったので直して貰ってスッキリ。今年は無秩序にあれこれ植えた植物も思い切って処分してスッキリしよう、今年の目標 スッキリ スッキリ。

Categories: 日々の事.

バーゲン

2006年1月29日

バーゲン
最近 バーゲンで買ったお気に入りのスカート。
コシノ ヒロコ風+ちょっと甘ったるさ。チャコールグレーの色が甘さを抑えている。

Categories: 日々の事.

車窓の富士

2006年1月28日

車窓の富士
病院のシステムが変わり、先生の前のPCの画面で
調薬から次の予約、様々な検査の結果。その上 従来のカルテにもペンで書きこまなければならない、これでは患者さんの顔を見る暇がないのですよと珍しく弱音。先生それは困ります、声だけ聞いて流れ作業ではね。

Categories: 日々の事.

息吹

2006年1月27日

デンマークカクタス
カクタスちゃんが頑張っています。
水をやらないでいるのはちょっとつらい。庭の植物はバラを除いてあまりの寒さに青息吐息、クリスマスローズも葉は青々としているけれど花はまだ。室内のアスパラガスファーンはつんつんと新しい茎を伸ばし若い緑の葉を次々と付けていく。注意深く観ていこう、新しい生命の息吹を見つけるのは嬉しい。

Categories: 日々の事.

ミュンヘン

2006年1月26日

ミュンヘン
今日は検診日、数値は AST 17 ALT 8と絶好調、この分ならジャズダンスでもヨガでも何やっても良いとの先生のお墨付き。そう云われても今まで静かーに静かーにとお能のように暮らしてきたのにどうしたもんかな?しかしこういう生活の限界を感じてた なにしろあちこちの筋肉が強張ってる。今 スピルバーグ監督のミュンヘンがTVで宣伝しているので本を読んでいる。ゴルダ メイアとかダヤン将軍 日本赤軍 当時のお馴染みの名前が出てきてそうだったのかと思うことばかり、と同時にアラブに暮らしてアラブ人の羊が全ての財産という生活も見てきた。アメリカでは気が付けば私のブリッジのパートナーは全てジュウイッシュ 我々土地を持たない民は教育だけが財産なのよと折に触れ語っていた彼ら。スピルバーグとしてはこれは是非撮らねばならない題材だったに違いない。

Categories: 日々の事.

藪椿

2006年1月25日

藪椿
25年前、我々はクゥエートにいた。灼熱の国、ボンネットで目玉焼きが2分で出来る。しかし短いがアヤメの咲く春もあるし潮干狩りの初夏もあり冬にはコートも必要だった。その頃壮年であったろうジャビル首長が15日になくなりその頃から実質的に政権を握っていたサバハが首長になりそうだ。その間 イラクの侵攻もあり、我々と親交のあったあの国の人たちはどうしているかしら。英語学校でクラスメートだった数少ないクゥエート人の友人、後は殆どが外国人だった。

Categories: 日々の事.

これって

2006年1月24日

いたち
これってイタチ それともピカチュウ?うーん
毛の感じが難しい。水彩 油筆 パステル 色々試したけどダメジャーン。

Categories: 日々の事.

2006年1月23日

書
中華のレストランにあった書。良い書とは何だろう、絵も書も形という点では変わりないと思う。唐の時代の書は今みてもフレッシュ
だけど2百年前の絵は何となく古臭い。友が集い、酒を酌み交わす、頭の中の絵は現実の絵より美しい。

Categories: 日々の事.

光に包まれて

2006年1月22日

光に包まれて
雪の降った日の次の晴れた朝、ただただ光に包まれて。枝から舞い散る雪片も、光を反射してリズミカルに輝き光る。

Categories: 日々の事.

雪の中のAngel

2006年1月21日

エンジェル
雪に埋もれたAngel,チェーンを付けないと運転もできないし、お買い物にも行けない。雪国は大変だー。こんな日はステンドでもコツコツとやれば良いのだけどダラーとすごしてしまう。

Categories: 日々の事.

公園の木

2006年1月20日

公園の木
今日 大寒の日の公園の木はスケルトン、さあ 新芽の季節への準備はできたわ。ブリッジクラブでも ステンドのお教室でもホリエモンの事は政界の反小泉派の自己防衛の為の陰謀だとか 山崎豊子ばりのストーリーテラーが続々出現、ホリエモンも新しい季節の腐葉土となるか 新芽と生まれ変わるのか興味深々

Categories: 日々の事.

派手な鳥

2006年1月19日

派手な鳥
お目出度いのかなんなんだか派手な鳥でございます。今日ビデオ屋さんで1リットルの涙のポスターがあって1月13日貸し出し開始とあったけど未だ入ってなかった。キャストはTVと全部違ってた、池尻エリカちゃんは好きだけど演技力はイマイチだったのでコチラの方にチョット期待。

Categories: 日々の事.