鳴戸の渦潮

2014年10月26日

鳴戸海峡は何度も訪れましたが観潮船に乗ったのは初めてでした。本当に洗濯機の中みたいに渦巻いていて感激しました。この潮にもまれて私の大好物の明石の鯛は美味しくなるのだ。もっともっとおいしくな-れと念じながら撮っていました。日本丸と書かれた帆船を練習船と思っていましたが、あとで人の話によると観光船のようでした。_14A2136

 

_14A2127

Categories: 日々の事.

とてもギリシャなショ-ドシマ

2014年10月25日

オリ-ヴ園を訪れました。地中海と疑う程の景色です。

_14A2043 _14A2059 _14A2061 _14A2080 _14A2095 _14A2102 _14A2110

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

エンジェルロ-ド

2014年10月24日

 

 

小豆島のエンジェルロ-ドはいくつかの小島を砂の道がつなぎます。朝焼けのエンジェルロ-ドをカップルが歩いていてまるでバージンロードのようで、おじさん おばさんはちょっと気が引けます。_14A2005

 

_14A1961

 

_14A2030 _14A2033 _14A2035

Categories: 日々の事.

備中国分寺

2014年10月23日

聖武天皇の頃に制定された国分寺の継承寺だそうです。豊かに実った稲田のなかに聳える5重の塔は美しかった。

 

_14A1880 _14A1887 _14A1888

 

国分寺を後にして岡山城へ。有名な後楽園は行けませんでした。

_14A1904

Categories: 日々の事.

倉敷旅情

2014年10月22日

いよいよ、レンズが曇ってきて 撮影を断念。車のなかでレンズの水分除去に専念。ドライヤ-が欲しい。

_14A1850 _14A1863 _14A1865

Categories: 日々の事.

雨の倉敷

2014年10月22日

今日は朝から雨で一日中降りそう。レンズの雨支度を忘れていたので、望遠ズ-ムのところから雨が入ってレンズが曇ってしまう。カメラの予備は持ってるけれど、望遠レンズの予備はない。これならマクロも持ってくるんだったと後悔。帰って画像を見ると雨の倉敷はしっとりして晴れの日より情緒がある。そうだ、雨はチャンスなんだ。

_14A1835 _14A1837 _14A1843 _14A1847

Categories: 日々の事.

1000万ドルの夜景

2014年10月21日

私の子供時代は六甲山の夜景を100万ドルの夜景と呼んでいた。ここから見渡せる範囲の電気代を当時は360円換算で、現在は110円換算した結果1000万ドルになったそうです。電気が増えたわけではなくて円が強くなった結果だったのですね。3大夜景といわれる函館と長崎も撮ってみたいと思いました。

_14A1780

 

_14A1811

 

_14A1822

 

Categories: 日々の事.

瀬戸内取材同行

2014年10月21日

写真教室の先生の来年のカレンダ-の撮影旅行に5名の希望者が同行しました。普通の旅行と違い撮影ポイントに直行なので効率が良いのが嬉しい。_14A1658 _14A1682 _14A1731 _14A174212時に姫路駅で集合、懐古園での撮影の後、明石大橋の夕景を撮りにいきました。

 

Categories: 日々の事.

江の島海岸

2014年10月20日

花火の前に江の島海岸に行ってみました。穏やかな夕暮れの海岸で人々が思い思いに憩っていました。今日から金曜日まで初秋の瀬戸内へ撮影旅行です。楽しみでもありますが、寒さ対策、雨対策は荷物の大部分を占めるので

悩むところです。

_14A1436

 

_14A1439

 

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

花火の撮影

2014年10月20日

花火の撮影は難しい。一応シャッタ-優先で4秒に設定してISOを400にしてみる。一発のときはこれで良いのだが一度にバンバン上がり始めると真っ白になってしまう。そこでISOを100にしてバルブでリモ-トスイッチで10秒位開ける。後は絞りで調整するしかないのでこれで16に絞ってあります。周りは若い人ばっかりでしたが、やっぱり花火はわくわくして好きです。尤も予告なしで連続して上がったり1発だったりオタオタしながら操作しなければならないのが辛いところです。

 

_14A1650

 

 

 

Categories: 日々の事.

江の島の花火

2014年10月20日

_14A1646

 

江の島の花火

 

Categories: 日々の事.

昭和記念公園

2014年10月17日

_14A1314

昭和記念公園のコスモスです。

Categories: 日々の事.

工場夜景

2014年10月16日

_14A1235 _14A1245 _14A1262 _14A1274

 

Categories: 日々の事.

日本で2番目に古い鉄道

2014年10月9日

_14A1025

_14A1027Designed by Tim Sainburg from Brambling Design
尾瀬の草紅葉を見に行く筈が台風でキャンセルになりました。そこで急遽泊まっていた水上温泉で世界遺産になった富岡製糸所に行くことに。しかしテレビは無情にも上信鉄道が台風のせいで停電とのテロップ、電話をすると代替バスが出るとのことでまずは行ってみることにしました。上州福島駅からは電車が動いたので2両の単線の鉄道に乗り換えました。この駅がとても面白かった。本当に地方の駅という風情が憧れていた駅でした。放置されて錆びついた貨物車はどうするつもりなのかな?てっちゃん てつこさん達のために置いておくのかななどと思いながらシャッタ-を押していました。後で調べたら1897年開業、1868年が明治元年だから明治29年ということになる。日本で2番目に古い鉄道だそうです。鉄道ファンにとっては常識なのでしょうが、私にとっては驚きでローカル駅の旅をしてみたいと思いました。

Categories: 日々の事.

My Birthday

2014年10月8日

_14A1163Designed by Tim Sainburg from Brambling Design
マキシム ド パリのミルフィ-ユです。今のところ日本で一番美味しいミルフィ-ユと思っています。大きくて「ホ-ルでしか売っていない」高いので日頃中々買えなくて誕生日を口実に買ってきました。パイのパリパリ感といい、カスタ-ドの柔らかさといい、矢張り秀逸です。マリモ とちゃちゃとオットットと2人と2匹で堪能しました。
夏からず-っと体調が良くなかったのですが、涼しくなってやっと楽になりました。年に一度、誕生日近辺に乳がんの検診に行くことにしています。今年も異常無しで先生に又来年お会いしましょうと言われてほっとしています。

Categories: 日々の事.

生イチゴのかき氷

2014年10月5日

image

目白のタティングレース教室の帰りに見つけた甘味茶屋。イチゴが甘過ぎず酸味も効いていて美味しい。かき氷もそろそろ食べ納めです。

Categories: 日々の事.

愛と狂気のヴァイオリニスト パガニ-ニ

2014年10月4日

163920_01Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

ヴァイオリンは時々聞きに行くのだけれど。パガニ-ニを演じたディヴィッド、ギャレットの演奏は今まで聞いてきたのは何?というほど素晴らしかった。パガニ-ニの破滅的な生涯は決して心地よいものではないのだが、彼の演奏とシャロットとのアリアは至高の時間でした。

Categories: 日々の事.

忍ぶ瓜

2014年10月2日

_14A0995Designed by Tim Sainburg from Brambling Design
高田郁の「みおつくし料理帳」は本の中に出てくる料理のレシピが巻末に記されている。この忍ぶ瓜は中華風きゅうりの叩きとして昔からよく作っていたのだけれど、この本にあるようにサッと湯がくとしなっとしそうなのがぱりぱりして歯ざわりがとても良い。高田郁氏は漫画家だったが、網膜の病気で小説家に転向したそうです。そのせいか、場面が映像として浮かび上がってくる。あと干しダコの炊き込みごはんを作りたくて干しダコをネットで注文してしまいました。干し柿とオニぐるみの白和えも作ってみたいと思います。これがきっかけで料理がテーマの時代小説に惹かれて小早川涼の「包丁人侍事件帳」シリ-ズも読んでしまいました。こちらは丸々した団子鼻の愛すべき主人公にほっこりと癒されました。

Categories: レシピ, 日々の事.

栗の渋皮煮

2014年9月30日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
頑張って2キロの栗を渋皮煮にした。渋皮を傷つけないように鬼皮をむいたり、何度も煮ては晒しを繰り返して結構面倒なのだが結果が思ったほど美味しくなくてがっかり。本に美味しく作るコツは良い栗を見つける事とありました。ブランド栗の利平栗はまだス-パ-では見かけません。

Categories: 日々の事.

レッドアロ-号に乗って横瀬へ

2014年9月26日

_14A0983

_14A0969

_14A0967

_14A0916Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

秋晴れの良い天気なのと高田郁さんの「みおつくし料理帳」の最終章を読みたかったので、レッドアロ-号に乗って横瀬まで出かけることにしました。往復4時間でゆっくり読み終わりました。最近は修道士カドフェルシリ-ズで中世のイギリスの修道院をウロウロしていました。ちょこっと江戸時代に戻って馴染みの登場人物達がそれぞれ幸せになってめでたしめでたしでした。横瀬のヒガンバナは少し盛りを過ぎていました。巾着田に行った月曜日ごろがみごろだったようです。

Categories: 日々の事.

吉祥寺の滝

2014年9月26日

_MG_2800

_MG_2804

_MG_2807Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

先日、滝を撮りに行ったとき長時間露光なので三脚を立てて30秒開けたのだがどうしてもぶれてしまう。見たらスタビライザーをオンにしていた。どの先生からも三脚を使うときはオフにしておきなさいと言われて知っていたのに実際に困ってみないと分からない。

Categories: 日々の事.

ヒガンバナ その2

2014年9月23日

_14A0779

_14A0837

_14A0881

Categories: 日々の事.

巾着田の彼岸花

2014年9月22日

_14A0776

_14A0851

_14A0797Designed by Tim Sainburg from Brambling Design
ヒガンバナはアップで撮ることが多いのでわざわざ埼玉まで行くことは無いみたいだけれど、この圧倒的な量の赤い花を彼岸の頃には見たくなるのです。

Categories: 日々の事.

知らなかった事

2014年9月21日

_MG_2773

_MG_2770Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

滝に落ちた水の広がりを撮りたくて15秒の長時間露光で撮ってみた。今まで長時間露光をすると、15秒の露光時間に同じくらいのカメラ内の処理時間がかかっていた。先生に聞くと長時間露光のノイズ除去にかかる時間だそうだ。それくらいのノイズはライトル-ムで処理できるのでオフにしたら半分の時間で済んでスッキリ。やっぱり知らないことが一杯あるのでお教室はやめられないな-と思いました。Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

病院のご褒美

2014年9月17日

20140917_110239Designed by Tim Sainburg from Brambling Design
小さい時、病院の診察が終わったら本とかお菓子とかよく我慢したねとご褒美を貰っていた。今はご褒美をくれる人がいないので自分で歯医者のかえりに今年最後のかき氷をたべ、更に「舞子はレディ」を見に行きました。実は今日は型を取るだけでそれ程のご褒美に値するほど痛くはなかったのですが。舞子は…..はヒロインの上白石萌音が文句なく可愛くて予想通り楽しめました。

Categories: 日々の事.