或る日 突然に

2006年6月10日

fukusi
先週の土曜日、友人が鎖骨にひびが入り緊急外来にいった。処置室からお母さんと姉と思われる人の必死の呼びかける声がもれていた。
いたたまれずに外に出ると救急隊員が電話で連絡していた。救急車の中ですでに息を引き取られたのだがお母さんの気の済むまで心臓マッサージを続けると。友人がレントゲンも撮り、診察を終えて帰る頃、お母さんは処置室を出て待合室のイスに泣き伏しておられたという。あのエレベーターの事故の高校生だった。気が済む事は無いと思うがそうしてあげて欲しい。

Categories: 日々の事.

英国とフランス

2006年6月9日

梅雨
梅雨入りらしい、友人のニードルポイントの展示会が青山ダイヤモンドホールであったので表参道で降りる。リニュウアルされた駅はニューヨークのセントラルパークの駅をきれいにしたみたいと友人がいっていた。ニードルポイントはシカゴで一時熱中していたので分かるが膨大な時間がかかる。作品の質の高さと量に圧倒された。多くの生徒さんを一人一人丁寧に指導しておられる様子。
オットマンや暖炉の前のカバー、壁掛け 背の高いいす。英国のどっしりとした伝統
が偲ばれる。

フランス
その後、南青山のフランス料理ブノアでランチ。
メガネは友人がメニューを見るとき取り出したリーディンググラス。ドレスアップしてこのグラスでメニューを指し示す様子は貴婦人のようでした。

フランス
お味はまあまあかな?もう一度いってみたいと思いました。見晴らしが良いので今度は晴れた日に。

Categories: 日々の事.

ジャックと豆の木

2006年6月8日

豆
ステンドグラスの工房で、先生がこれ育ててみる?
ちゃんと育て方のプリントまである。ジャックと豆の木の豆だそうだ。これでは家の2階も無理そう。確かにヤマホロシは草だったのに3年で木になったけどね。ご遠慮いたしますです。

Categories: 日々の事.

アナベル

2006年6月7日

アナベル
我が家の2番手のアジサイ、白い真ん丸のポンポンのようなアジザイ。その名はアナベル。今日は気持ちの良い一日、朝のリビングに清清しい光が差し込む。半そでのTシャツと八分のパンツで過ごす。朝はランプを少し作り、午後はナイロビの蜂を見に行く。キャストがピッタリ、アーノルド ブルームの役を除いては。シカゴのミシガン通りを歩く 最もインパクトのある美しい人は大概 黒人だったのに、がっかり。主役のテッサは美しかった。

Categories: 日々の事.

ユーカリつながり

2006年6月6日

コアラ
ユーカリつながりのコアラ君です。君はあれが主食なのね。友達が市川海老蔵の藤娘を見てきた。1m80cm近くで80kgの海老蔵の為に全ての大道具 小道具を大きなサイズにすることで小さく可愛い藤娘に見せるのだそうだ。そうか、道具立てでガリバーの世界は演出可能なのだ。

Categories: 日々の事.